3日前までに!

カテゴリ:ヘナ

お正月のごちそうを食べ過ぎて チョット太っちょになった方に

 

「七草粥」ってとてもタイムリーな食べ物になっていますね。

 

芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)

 

「春の七草」を初めて聞いた時は 「なんのこっちゃ?」と思っていましたが

 

いざ食べてみると「とても優しい味」がして

 

「日本人でよかったなぁ~。」って

 

しみじみ思う瞬間でもあります。

 

 

西鉄大橋駅とJR竹下駅の中間 共に徒歩7分

西鉄バス停「塩原4丁目」から徒歩50m(スグソコ)

LOHASなサロンを目指しています!

代表兼オールラウンドプレイヤー

河野一郎です!

 

FB(フェイスブック)でZephyrに「いいね!」をお願いします。

初回に限り特典を用意しています!

 

 

「ヘナ&ハーブカラー」をするときイベントの3日前まで済ませておきましょう!

 

「ヘナ&ハーブカラー」は終わった直後は「エメラルドグリーン色」です。

 

パーティーやイベント会場で「髪の毛、緑色よ!大丈夫?」

 

って、友達から思わぬ「ツッコミ」を受けることになります。

 

 

なので、最低3日前までに済ませておくのが理想です。

 

img_5341

 

 

 

今回のゲストはN様。

白髪率は分け目や生え際辺りで80%以上のところもあります。

 

そこへ「ヘナ」を塗って時間を置くと「オレンジ色」になり、

 

その後、「オレンジ色」になった所に「ミックスハーブ」を塗ると、

 

「エメラルドグリーン」へと変わります。

 

美容室ではここで終わって お帰り頂くわけですが、

ここから空気に触れて(空気酸化)、2~3日かけて徐々に茶色に変わります。

 

茶色と言っても 「ハーブミックス」の混合比によって

 

明るい茶色から暗い茶色まで幅広く対応しています。

 

「明日、人に会うから」と前日に「ヘナ&ハーブカラー」をすると、

 

髪の色は「ミドリ」です!!

 

フツーに考えても「マズイ」ってことぐらい気づきますよね。

 

ということで、逆算して定期的に「ヘナ&ハーブカラー」をするようにオススメしております。

 

髪を染めるヘアカラー剤には、それぞれ特徴があります。

 

その特徴を理解して染めないと大変なことになることがあるので、

 

みなさん、注意してくださいね。

 

では、また!

 

 


ヘアカラーメニュー

「ハイ*カラ」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が3分の1!(ジアミン配合)

続けると3倍キレイに!

「アロマカラー」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が5分の1!(ジアミン配合)

続けると5倍キレイに!

明るくなりすぎた毛先のカバーに!

ブリーチ(脱色)しないタイプのヘアカラー!

白髪率50%以上の方にオススメ!

「ヘナ&ハーブカラー」

化学物質を配合していない天然100%!

国内4社のみの販売でハイクオリティ!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

LOHASな方にオススメ!

「ピュア*ナチュラル」

脱色と着色をわけたヘアカラー!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

仕上がりのツヤ感、質感は「べつぴん」!

営業時間 9:00~21:00
受付時間 20:00まで
定休日 月曜日

一番上のメニューへ戻る