2001年4月から

カテゴリ:シャンプー&トリートメント

日本で大きく変わったことがあります。

 

それまでは厚生労働相が定める表示指定成分は書き出しなさい!

 

とされ シャンプー&トリートメント、化粧品などボトルの裏側に

 

この成分の入ったものを使用すると トラブルが起こる可能性がありますよ!

 

といったものはちゃんと書き出されていましたから、、、

 

 

2001年4月からは全成分表示に変わりました。

 

 

なので、ボトルの裏を見ると1/3~1/4くらい

 

カタカナやアルファベットでかなり小さな文字で

 

内容成分がビッシリと書かれています!

 

ほとんどの方が確認せずにフツーに使っていると思いますけど、、、

 

 

では、なぜシャンプー&トリートメントや化粧品には

 

多くの化学物質が使われているのでしょうか!?

 

 

1、使い勝手を良くするため。

 

2、長持ちさせるため。

 

3、安価に大量生産させるため。

 

 

突き詰めれば、、、お客様に

 

 

髪や肌のお手入れを簡単に済ませたい!

 

取扱はラクなものがいい!

 

長持ちする製品がいい!

 

 

そんな単純な要望があるから、、、

 

結局のところユーザー つまり消費者に売れればいい!

 

メーカーなどは営利集団だから、、、

 

 

それで事態は果たして良くなったのか、、、!?

肌トラブルや髪のダメージから

 

多くの消費者は解放されたのか、、、!?

 

 

「ハイっ!」と手を上げる方はどれくらいいるんでしょうか?

 

で、美容師サイドから見ても「???」

 

「改善されてない、、、!?」ってことがあります。

 

 

メーカーはさっきも言ったとおり「売れればよい」

 

でも、われわれ美容師などは「良くなった」

 

という結果が必要なんです!!

 

 

じゃないとお客様に「ぜんぜ~ん良くなんない~、、、」

 

なんてこと言われちゃった日にゃ~

 

目も当てられません。

 

「申し訳ありません」どこじゃなくなりますから!

 

「売れれば良い」と「良くなった」は雲泥の差です!(力はいってます)

 

 

今までのやり方で良くなってなかったら、、、

 

 

「変えるしかないじゃ~ないですか!」

 

 

使っているモノも使い方も、、、

 

「OK!  うふふ~」(ローラ調)

 

と、すでに上手くいっている方はそのままでイイですよね!

 

でも、そうじゃないなら、、、

 

「チェ~ンジ」ではないでしょうか!?

 

あっ!まさか美容室で

 

「じゃ~市販のシャンプー&トリートメントで何がいいんですか~?」

 

な~んって言ってないですよね、、、!?

 

それはラーメン屋のに大将に

 

「大将、他にうまいラーメン屋 知らない~!?」

 

って言うようなもんですよね、、、、、

 

きっと、言われた大将は鬼の形相で

 

「はぁ~!?」って聞き返してきそうですよね?

 

勇気がある方は、、、是非 どうぞ!どうぞ!(ダチョウ倶楽部調で)

 

後でどうなっても責任は持ちませんが、、、

 

 

消費者であるお客様が化粧品や

 

 

シャンプー&トリートメントの真実を知り

 

有害な商品の購入を控えなければ、、、

 

良くない商品が蔓延するでしょう。

 

 

そうならないためにも 今、真実を伝えていかないと、、、

 

続きはZephyrの店内で、、、

 

 

では、また!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヘアカラーメニュー

「ハイ*カラ」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が3分の1!(ジアミン配合)

続けると3倍キレイに!

「アロマカラー」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が5分の1!(ジアミン配合)

続けると5倍キレイに!

明るくなりすぎた毛先のカバーに!

ブリーチ(脱色)しないタイプのヘアカラー!

白髪率50%以上の方にオススメ!

「ヘナ&ハーブカラー」

化学物質を配合していない天然100%!

国内4社のみの販売でハイクオリティ!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

LOHASな方にオススメ!

「ピュア*ナチュラル」

脱色と着色をわけたヘアカラー!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

仕上がりのツヤ感、質感は「べつぴん」!

営業時間 9:00~21:00
受付時間 20:00まで
定休日 月曜日

一番上のメニューへ戻る