髪に優しいヘアカラー「アロマカラー」!

カテゴリ:ヘアカラー

「うちのヘアカラーは傷みません」はNGトーク!

 

ヘアカラーして傷まないなんてあり得ません。

 

ダメージさせておいて 後から質感アップさせてるだけ、、、。

 

はじめから髪に優しいヘアカラー剤を使うことがお客様のためになる。

 

そう信念をもって日々サロンワークに励んでいます。

 

あなたのヘアカラーはいかがですか?

 

 

西鉄大橋駅とJR竹下駅の中間 共に徒歩7分

西鉄バス停「塩原4丁目」から徒歩50m(スグソコ)

LOHASなサロンを目指しています!

代表兼オールラウンドプレイヤー

河野一郎です!

 

FB(フェイスブック)でZephyrに「いいね!」をお願いします。

初回に限り特典を用意しています!

 

 

今回はパウダー系酸化染毛剤「アロマカラー」のご紹介いたします。

 

「アロマカラー」には脱色する力はありません。

着色するだけです、それもとても優しく。

 

フツーのヘアカラーは脱色した後 染色してなりたい色になっていきます。

 

それも大量の強いアルカリを使って、、、。

 

これを毎回毎回毛先までヘアカラーすると かなり乾燥が進みますよね。

 

ヘアカラーの履歴が重なる毛先に 強いアルカリを使うと

想像以上にダメージが進みます。

みなさん、経験が御有りだと思います。

 

「なんか最近 毛先がギシギシしてる、、、。」

 

お肉を焼くときみたいに焼き過ぎは禁物ですよね。

 

パスタなんかも茹ですぎはアウトでしょ?

 

何事も「塩梅」って大切ですよね。

 

ヘアカラーでも強い薬剤の使用や必要以上に時間を置くのは良くありません。

 

そんな方にご紹介したいのが「アロマカラー」です。

 

アロマカラーは髪に優しいヘアカラー剤です。

 

アロマカラーには強いアルカリは入っていません。

必要以上にギシギシになった毛先なんかに「アロマカラー」使うと

 

驚くほど髪のコンデションが良くなり

 

毛先の色褪せもとてもキレイに落ち着かせてくれます。

 

「アロマカラー」をお使いの顧客の皆さんはとても髪のコンディションが良いです。

 

それは無駄なアルカリ剤を使わずにヘアカラーしていているから。

 

試すとその違いは歴然です!

 

脱色できないところが短所だけど長所でもあります。

 

色褪せた毛先をカバーするだけじゃなく、白髪染めにも最適だったりします。

 

白髪染めをするとオシャレ染めの時より乾燥して記憶がありませんか?

 

実は白髪染めの方がオシャレ染めより薬剤の力が強いからです。

 

それは白髪は黒髪に比べてヘアカラー剤の浸透が遅いからです。

 

結果として髪の乾燥が進むことになります。

 

 

脱色をしない分黒髪はそのままですが、白髪のところにはとてもキレイに染まりますし、

 

LB(明るい茶色)、DB(暗めの茶色)、MB(赤みを消す茶色)の3色を

混ぜ合わせると明るい茶色から暗い茶色までいろんな明るさの茶色に出来ます。

それでいて髪の乾燥がとても少ないヘアカラー剤です。

 

「最近、髪がパサついてるなぁ、、、。」

 

「ギシギシしてまとまりがないなぁ、、、。」

 

とお悩みの方にはオススメのヘアカラーメニューです!

 

では、また!

 

 

 

 


ヘアカラーメニュー

「ハイ*カラ」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が3分の1!(ジアミン配合)

続けると3倍キレイに!

「アロマカラー」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が5分の1!(ジアミン配合)

続けると5倍キレイに!

明るくなりすぎた毛先のカバーに!

ブリーチ(脱色)しないタイプのヘアカラー!

白髪率50%以上の方にオススメ!

「ヘナ&ハーブカラー」

化学物質を配合していない天然100%!

国内4社のみの販売でハイクオリティ!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

LOHASな方にオススメ!

「ピュア*ナチュラル」

脱色と着色をわけたヘアカラー!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

仕上がりのツヤ感、質感は「べつぴん」!

営業時間 9:00~21:00
受付時間 20:00まで
定休日 月曜日

一番上のメニューへ戻る