INFORMATION

かっぱ巻き!?

カテゴリ:その他シャンプー&トリートメント

髪のまとまりや扱いやすさは水分量にとても密接に関係しています。

 

枯れ木と生木の差くらい大きく異なります。

 

かたや パサついてつやもなく広がる状態と かたや しなやかでまとまりがある状態。

 

毛髪は3つの層から形成されており、例えるならかっぱ巻きみたいなものです。

 

ノリの部分にあたるキューティクル(毛表皮)

 

ごはんの部分にあたるコルテックス(毛皮質)

 

きゅうりの部分にあたるメデュラ(毛髄質)

 

健康な毛髪ほどそれぞれがびっしりつまった状態になっています。

 

髪の水分量はキューティクルとコルテックスの密度がとても大切です。

 

30085076-M-imagenavi

ごはんがたくさんつまった状態だとカラーリングの色もちも

 

パーマのもちも髪のまとまりもとても良いのですが、

 

カラー剤やパーマ剤をつけたまま過剰に時間をかけすぎると、

 

これらが損なわれてコンディションが劣化していきます。

 

カラーリングもパーマも、ごはんの部分に作用するので

 

ノリが破れたりごはんがはみ出したりしている状態で

 

髪に過度の負荷をかけてしまうとカラーリングもすぐに色褪せたり

 

パーマもすぐにとれたり希望のスタイルをキープすることが難しくなります。

 

 

一度でもカラーリングやパーマをすると、髪のコンディションは劣化します

 

対応を間違えるともとの状態に戻すのがとても難しくなります。

 

もちろん生えてきた状態を100とすると、毛先のコンディションは100以下になっていきますが

 

少しでも状態をキープするためには施術する側の美容師のスキルが重要ですが

 

お客様のご自宅でのホームケアも同じくらい大切です!

 

 

枝毛を出来てしまうのもカラーリング剤やパーマ剤などを使った化学的なものより

 

カットの時のそぎ方やシャンプーの時や乾かす時の摩擦や髪をとかす時の強引さなど

 

物理的な原因が大半を占めています。

 

この時、とかし方としては内側から少しずつ!とアドバイスさせていただいています。

 

急いでいる時に表面から強引にとかすのも控えた方が良いようです。

 

 

乾かす時も同様です!

 

髪の根元より毛先の方が乾いているので根元から先に!

 

毛先に向かって!

 

なかなか時間がかかってしまう場合は

 

額の深い部分から水平に上の方を分け取って

 

耳から後頭部を結ぶラインで分け取って

 

根元から乾かすと短時間で乾かすことと必要以上に毛先に熱を加えずに済むことになります。

 

 

毛髪はタンパク質でできていて

 

ごはんの部分に水分をたくさんキープするようになっており

 

ノリの部分に適度な油分があり、中の水分が蒸発しないようにフタの役割をしています。

 

生ビールがジョッキに入っている状態をイメージしてみてください!

 

表面張力で溢れんばかりの状態が髪もお肌も水分量がとてもたくさん入っていて

 

髪でいえば、扱いやすく艶やかな感じ!

 

お肌でいえば、ファンデーションのなじみが良く潤いと弾力に富んだ状態と言えます。

 

コンディションが悪くならないように

 

水分不足な場合には、2010年にベストコスメ大賞

 

ヘアケア部門第2位のM3.4をご紹介させていただいています。

 

油分が不足している場合には、16種類の植物油で構成されている十六油をご紹介しています。

 

 

 

必要なところに必要なだけ!!

不足しているところに不足しているものを!!足すことで

髪のコンディションは格段に良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事:

  • ANソープ

    新商品のご案内です!     これまでも 洗顔石鹸は販売していましたが     今度... [記事を読む]

  • 9月って

    9月って1年で   1番抜け毛が多い季節です。     みなさん、きちんと   シャンプーしてますか!... [記事を読む]

「過去最高のストレート」、「過去最高のデジタルパーマ&ストデジ」初回半額キャンペーン実施中!
初回限定ヘナ半額キャンペーン実施中

ACCESS

福岡市南区塩原3-3-13 朝日プラザ大橋Ⅲ1F
西鉄大橋駅・JR竹下駅から共に徒歩7分
電話番号:092-542-7431(月曜定休・9:00〜19:00まで最終受付)