進化論!

カテゴリ:ヘアカラー

11月24日は「鰹節の日」です。

 

食品メーカーのヤマキが「い(1)い(1)ふ(2)し(4)」の語呂合わせで決めたようです。

 

やはり、日本は「語呂合わせ」が好きなようですね。

 

最近では味覚の要素の中の「旨味」に注目が集まっているみたいです。

 

「だし」って大切ですもんね。

 

それと「進化の日」でもあります。

 

1859年、ダーウィンの「種の起源」が発行された日にちなんで決められました。

 

 

 

西鉄大橋駅とJR竹下駅の中間

西鉄バス停「塩原4丁目」から徒歩50m(スグソコ)

LOHASなサロンを目指しています!

代表兼オールラウンドプレイヤー

河野一郎です!

 

FB(フェイスブック)でZephyrに「いいね!」をお願いします。

初回に限り特典を用意しています!

 

 

Zephyrのヘアカラーメニューの中で使用しているものは進化したヘアカラー剤です。

 

最近のヘアカラー剤はサロンで使用しているものも、

 

ドラッグストアで売っているものもあまり大きな差がありません。

 

みなさんがこだわる色味の1剤と脱色剤の2剤、

 

これらを「1対1」で混ぜて毛髪につけ、30分程したら髪が染まっている。

 

この「1対1」でしたら、「ウチのは特別ですよ!」と言っていてもさほど大差はありません。

 

疑問があれば「1対1」で混ぜて使うヤツですか?と聞いてみてください。

 

やれ「オーガニックヘアカラー」などといってもそのレベルです。

 

決して「賞賛のまなざし」を送ってはいけません。

 

 

Zephyrのヘアカラー剤はこれらと一線を画すものばかりです!

 

img_4788

 

今回のゲストはY様。

 

これまでどこにでもあるようなヘアカラーをされていましたが、

 

シミル、痒い、痛い、ヒリヒリするなどのツライ思いをされ

 

どこか良いところはないかとネットで検索されて「Zephyr」にヒットしたようです。

 

約2か月前にヘアカラーをされていましたが、

 

ビフォーの段階では毛先が明るくなりすぎていたので

 

根元を8レベルくらいまで明るくし、毛先も同じようにトーンダウンしました。

 

Zephyrのヘアカラーメニューの中の「アロマ+リフト」になります。

 

地肌につかないように「ゼロタッチ」で塗布したので、

 

「全然ヒリヒリしませんね。」と驚いたご様子。

 

でも、キチンと根元まで染まっています。

 

仕上がりのツヤ感、質感は「イイ感じ」に仕上がります。

 

 

毛髪は「アルカリ」に浸されてダメージします。

 

どこにでもあるようなヘアカラー(サロン用でもドラッグストアで購入したもの)では大差なしです。

 

進化したヘアカラー剤と情報だけが結果を残せます!

 

では、また!

 

 


ヘアカラーメニュー

「ハイ*カラ」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が3分の1!(ジアミン配合)

続けると3倍キレイに!

「アロマカラー」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が5分の1!(ジアミン配合)

続けると5倍キレイに!

明るくなりすぎた毛先のカバーに!

ブリーチ(脱色)しないタイプのヘアカラー!

白髪率50%以上の方にオススメ!

「ヘナ&ハーブカラー」

化学物質を配合していない天然100%!

国内4社のみの販売でハイクオリティ!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

LOHASな方にオススメ!

「ピュア*ナチュラル」

脱色と着色をわけたヘアカラー!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

仕上がりのツヤ感、質感は「べつぴん」!

営業時間 9:00~21:00
受付時間 20:00まで
定休日 月曜日

一番上のメニューへ戻る