INFORMATION

組み合わせ

カテゴリ:ヘアカラー

今までのヘアカラーは色味の1剤と

 

 

脱色剤の2剤を1:1の割ありでミックスして

 

 

およそ30分置いてから染めるというモノでした。

 

 

これが、いわゆるフツーのヘアカラーです!

 

 

 

「Zephyrではこのフツーのヘアカラーをやめました!」

 

 

 

宣言をしました。

 

 

今  ご紹介しているのは1剤が1に対して

 

 

 

2剤が5倍入っているというヘアカラー剤です。

 

 

 

1:1という組み合わせと1:5という組み合わせ

 

 

 

いったい何が違うのか?

 

 

1剤の中身はアルカリ性です!

 

2剤の中身は酸性です!

 

 

 

1:1の組み合わせと1:5の組み合わせの違いは

 

アルカリ剤の量になります。

 

 

 

毛髪はアルカリによってダメージを受けます。

 

 

なので、1:1より1:5の方が

 

毛髪に対する負荷が少ないと言えます。

 

 

 

あくまで、傷まないじゃなく負荷が少ない

 

 

傷まないなんて口が裂けても言いません!

 

 

 

そりゃ難しい言葉を並べて必死にお客さまを

 

 

けむに巻く美容師が多いのも事実です、、(汗)

 

 

でも、基本的なものは不変ですから

 

 

1:1より1:5が髪にとってやさしいと言えますね。

 

 

オーガニックヘアカラーというのは1:1で

 

 

後から天然由来のもので目先を変えてるだけなんです。

 

 

 

アンナモノガ入っているとか、、、

コンナモノが入っているからとか、、、

 

 

 

例えば茹で過ぎたパスタをいくら冷水で〆たところで

 

 

 

パスタは茹ですぎに変わりありませんね。

 

 

 

それに対して、表示よりも茹で過ぎないようにした

 

 

パスタの方がアルデンテで美味しいですよね!

 

 

フツーのヘアカラー(1:1)が茹で過ぎのパスタ、、、

 

茹で過ぎないの (1:5)がアルデンテのパスタ。

 

 

 

どちらがいいですか?

 

 

答えは決まっていますよね。

 

 

「なので、フツーのヘアカラーはもうしません」

 

 

という宣言に至ったのです。

 

 

 

フツーだったら安い方がいいですもんね。

 

 

フツーのヘアカラーはバサバサになりませんか?

 

 

 

そりゃ〜染めてすぐはオーガニックの媚薬で

 

 

 

「なんだか 違うみたい、、、」

 

 

 

って言わないといけない空気が、、、

 

 

漂ってたりしてますもんね〜

 

 

でも、1:5の組み合わせは最初から違いを感じ

 

 

続けるとハッキリとその差を感じられます!

 

 

オーガニックヘアカラーのようにふりかけで

 

 

イイ感じに見せるのではなく、

 

 

根本的なところで実力が違う‼︎

 

 

 

image-e1438861366730 image1-e1438861410889

 

いかがでしょうか?

 

 

 

ツヤ感や手触り それと大きく違うのが根元の立ち上がりです!

 

 

 

負荷が少ない分手触りを良くするための

 

 

コーティング剤をほんのちょっとだけしか使っていません。

 

 

串カツや揚げものをいただくときに

 

 

ほんのり 抹茶塩でいただくのか?

 

 

 

トンカツソースにケチャップにマヨネーズの

 

 

ヒタヒタのズケ状態でいただくのか?

 

 

それくらい違いがあります!

 

 

さあ、あなたはどちらを選びますか?

 

 

では、また!

関連記事:

初回限定 何をやっても¥18900(税込) 「定額制」&「完全予約制」 お試しキャンペーン実施中!
初回限定 気になったら¥8800(税込) 「定額制」&「完全予約制」 お試しキャンペーン実施中!
初回限定ヘナ半額キャンペーン実施中
お友達紹介キャンペーン

ACCESS

福岡市南区塩原3-3-13 朝日プラザ大橋Ⅲ1F
西鉄大橋駅・JR竹下駅から共に徒歩7分
電話番号:092-542-7431(月曜定休・9:00〜19:00まで最終受付)