使用上の注意!①

カテゴリ:シャンプー&トリートメント

最近、DO-Sシャンプー&トリートメントを

 

みなさんに

 

ご案内していますが使い方には

 

これまでとは違った感覚が大切です!

 

 

これまでのシャンプー&トリートメントは発泡剤

 

たっぷりのシャンプー剤でしたから

 

あっという間に泡でいっぱいになったと思いますが

 

 

DO-Sシャンプーは発泡剤を極力入れないようにしています。

 

なぜかって!?

 

髪にも頭皮にも良くないから!

 

 

ちなみに、界面活性剤と発泡剤は違いますから!

 

 

界面活性剤は洗浄成分!

 

発泡剤は泡が立ちやすくしているだけ!

 

 

 

市販のシャンプー&トリートメントは発泡剤多めです!

 

そのほうが洗いやすいから、、、

 

あわあわでも洗浄力が弱いものも 逆に強いものもあります。

 

 

髪に良いシャンプー剤など存在しません!

 

なので、洗い方が大切です

 

 

髪が乾いたまま あなたのシャンプーで

 

直に頭皮につけるのってためらうでしょ!?

 

 

必ず髪と頭皮が水で飽和状態になるように

 

シャンプー剤をつける前に

 

お湯で2分くらいすすぎます!(重要)

 

 

そこではじめて、シャンプー剤を髪につけます!

 

そこが足りてない方は頭皮にとても

 

良くないことをしていると感じて欲しい、、、

 

 

タンパク質溶解成分が入ったシャンプー剤を

 

いきなり頭皮にのっけるなんて

 

とてもとてもヤバすぎですよね!

 

 

それと、きちんと指の腹で優しく丁寧に!

 

爪なんか立てて洗ってたら

 

頭皮の上でフィギュアスケートでスピンしまくってる、、、

 

考えただけでも痛そうじゃないですか!?

 

 

最近、TVCMで頭皮が痒いからって

 

塗り薬の宣伝がありますけど、、、

 

外は乾燥モードの冬になろうとしてるじゃないですか!?

 

頭皮だって同じように乾燥しがちです!

 

 

洗い方を改善するだけで

 

(シャンプー剤もですが)

 

十分対応できますよ。

 

(すぐ!ってわけにはいきませんが)

 

 

だいたいTVってスポンサー企業に応援してもらわないと

 

困るわけじゃないですか!?

 

シャンプーのCMに出て来る有名人が

 

そのシャンプー剤を使っているとは

 

思ってないでしょ!?皆さんも。

 

 

①乾いた髪にじゃなく、水で飽和状態になった髪に

 

(約2分間のすすぎ)

 

 

②軽く水気を取ってシャンプーをON!

 

(泡立ちが悪ければ1分で軽く流して)

 

 

③再度シャンプー剤をON!

 

(1回目より同量か少し少な目)

 

 

④地肌を優しく洗って!

 

(毛先まで泡で包み込む)

 

 

⑤洗った時間よりも長くすすぐ!

 

(すすぎ残しがあるとフケ、かゆみの元に)

 

 

 

今日はここまで!

 

シャンプー編でした!

 

次はトリーメント編を。

 

 

では、また!

 

 

 

 

 

 

 


ヘアカラーメニュー

「ハイ*カラ」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が3分の1!(ジアミン配合)

続けると3倍キレイに!

「アロマカラー」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が5分の1!(ジアミン配合)

続けると5倍キレイに!

明るくなりすぎた毛先のカバーに!

ブリーチ(脱色)しないタイプのヘアカラー!

白髪率50%以上の方にオススメ!

「ヘナ&ハーブカラー」

化学物質を配合していない天然100%!

国内4社のみの販売でハイクオリティ!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

LOHASな方にオススメ!

「ピュア*ナチュラル」

脱色と着色をわけたヘアカラー!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

仕上がりのツヤ感、質感は「べつぴん」!

営業時間 9:00~21:00
受付時間 20:00まで
定休日 月曜日

一番上のメニューへ戻る