INFORMATION

レザーカットの功罪

カテゴリ:その他ヘアカラー縮毛矯正

春になるとヘアースタイルは秋冬の重ためのスタイルから

 

軽やかなヘアスタイルへと変化していきますが、

 

私は軽くしていくカットの時にレザーカットは条件をつけています。

まず、超ダメージ毛ではないこと。

 

シャンプー時のきしみがコンディショナーをつけると極端にしっとりしてしまう状態では

 

レザーカットでは物理的負荷が強すぎると考えています。

 

次に、縮毛矯正をされているか。

サロンでは最も髪に負荷をかけるメニューのひとつの縮毛矯正は強い膨潤によって

とてもデリケートな状態です。

 

これも物理的負荷が強いと考えています。

 

クセが強いと髪は螺旋階段のような状態に例えています。

 

深くレザーが入る部分と、浅く入る部分ができ暫くすると

 

シャンプー後に切れ毛がたくさん落ちてきたりします。

 

染めたりかけたり薬液処理はオシャレを楽しむうえでは欠かせませんが

 

同時に切ったり、洗ったり、乾かしたりといった物理的負荷にも

 

とても注意が必要です!

 

2月に入り、少しずつ春を感じる機会が増えてきています。

 

ヘアースタイルも変化を求めているころだと思います。

 

今のコンディションを保ちつつ、いや更にキレイをゲットするためにも

 

たくさんやるべきことはあります。

 

確かにレザーカットするととても軽くなりますが、暫くすると

 

恵方巻をななめに切ったみたいに切り口が乾燥して

 

めくれ上がってしまい、それが首や肩にあたりチクチクしがちです。

 

軽さをゲットするだけでなく、「キレイ!」をつかむためにも

 

レザーカットは極力少なめにして、長くオシャレを楽しめることが大切!

 

と考えています。

 

春はオシャレを楽しむ気持ちが強くなる季節です!

 

毛髪体力温存テーマに日々サロンワークに励んでいます。

 

やはり「髪は女の命!」ですもんね。

 

今、ゼファーではこれまでにない次世代ヘアカラーをご案内しています!

 

体験された方々にとってもとっても喜んでいただいています。

 

ゼファーはフランス語などで「偏西風」という意味です。

 

春の風を感じたら春っぽいオシャレを楽しみたいな!

 

そう思ったらご来店ください!

 

終わった後で気持ちまでワクワクする!

 

いろんな情報をお伝えいたします。

 

 

 

関連記事:

  • 料理人と美容師

    料理人は自ら材料を厳選して 技術を付け加えて お客さまに おいしいものを提供をします。   目の前にあるものの中で 一番いいものを ... [記事を読む]

  • 徐々に!その②

    もう、8月ですね。相変わらずの蝉時雨。   土の中に7年いたからと、 たった7日間の命だからといっても   鳴く音量... [記事を読む]

初回(新規でWeb予約の方)限定 お試しキャンペーン実施中!
お友達紹介キャンペーン

ACCESS

福岡市南区塩原3-3-13 朝日プラザ大橋Ⅲ1F
西鉄大橋駅・JR竹下駅から共に徒歩7分
電話番号:092-542-7431(月曜定休・9:00〜19:00まで最終受付)