ヘナとハーブミックス!

カテゴリ:ヘナ

ようやく最低気温が20度を下回り始めましたね。

 

ちょっだけ秋めいてきている気がします。

 

男女の体感温度は2℃くらい差があるといわれています。

 

日中の気温はまだまだ暖かいようなので

 

汗などかいた後には体調を崩さないように気をつけてくださいね。

 

 

西鉄大橋駅とJR竹下駅の中間 共に徒歩7分

西鉄バス停「塩原4丁目」から徒歩50m(スグソコ)

LOHASなサロンを目指しています!

代表兼オールラウンドプレイヤー

河野一郎です!

 

FB(フェイスブック)でZephyrに「いいね!」をお願いします。

初回に限り特典を用意しています!

 

 

「ヘナ&ハーブカラー」はオレンジに染まる「ヘナ」と

青紫色に染まる「インディゴ」の混合比によって 仕上がりの色に変化が出ます。

 

*混合したものを「ハーブミックス」と呼びます。

 

インド西部の乾燥地帯で採れる「ヘナ」は年に2度収穫されます。

 

それをお湯で溶いて髪に着けるとオレンジ色に着色します。

 

化学物質を含まないので初回は「うっすらとオレンジ色」にしか染まりませんが、

 

短期間に続けて「ヘナ」をすると 深い赤銅色(カッパー)へと変わります。

 

 

「インディゴ」はインド南部の高温多湿な気候の元で育ち

 

年に4回程度収穫されます。

 

デニムなどの染色に使われていました。

 

「ヘナ」のオレンジ色と「インディゴ」の青紫色の混合比が

 

白髪を染める色合いに違いを生み出します。

 

「インディゴ」が多いと深く濃い茶色に、少ないと明るい茶色に染まっていきます。

 

白髪を染めるとき 先ずは「ヘナ」を先に使って白髪をオレンジ色にします。

 

その上から 「インディゴ」と「ヘナ」をブレンドした「ハーブミックス」を

 

オレンジ色に変わった白髪の部分に使い白髪を着色していきます。

 

 

「インディゴ」単品で染めると色味に深さが出ませんし、

 

「ヘナ」を先に使用することで「インディゴ」に反応して刺激を感じる方などにも

緩衝剤となって 穏やかにそしてキレイに白髪を染め上げてくれます。

 

img_4273

 

「ヘナ」単品で使用するとオレンジ色に着色しますが、

「トリートメント効果」も期待できます。

 

それも今までのトリートメントとは違い

 

質感、ツヤ感共に経験したことのない結果が味わえます。

 

img_4259

質感(手触り)については画像ではお伝えすることは出来ませんが

実際に「ヘナ」を経験された方は ほとんどの方が驚かれます。

 

 

これまで何度も繰り返し 髪を伸ばそうとされて断念していた方は

 

ぜひ一度「ヘナ」+「ハーブミックス」をお試しください。

 

では、また!

 

 


ヘアカラーメニュー

「ハイ*カラ」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が3分の1!(ジアミン配合)

続けると3倍キレイに!

「アロマカラー」

どこにでもあるようなヘアカラーに比べて髪への負担が5分の1!(ジアミン配合)

続けると5倍キレイに!

明るくなりすぎた毛先のカバーに!

ブリーチ(脱色)しないタイプのヘアカラー!

白髪率50%以上の方にオススメ!

「ヘナ&ハーブカラー」

化学物質を配合していない天然100%!

国内4社のみの販売でハイクオリティ!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

LOHASな方にオススメ!

「ピュア*ナチュラル」

脱色と着色をわけたヘアカラー!

ジアミンアレルギーの方にオススメ!

仕上がりのツヤ感、質感は「べつぴん」!

営業時間 9:00~21:00
受付時間 20:00まで
定休日 月曜日

一番上のメニューへ戻る